食欲がなぜか増してしまうときそれをお茶で抑えてダイエット中

どうしてもおなか周りについてしまったこのお肉を減らしたい・・・それはしゃがむとおなかが圧迫されて息が苦しくなるから。

いつのまにかおなかまわりが大変なことになっていましたので、まだ間に合ううちにダイエットしなければなりません。でも、じっとしていると

おなかはどうしてこんなにすぐ減ってしまうのでしょうか?夏なので水分をとるのですが、水分だけでは何か満たされず、ついその辺にあるお菓子を

つまんでしまう悪い癖が私にはあります。ちょっと甘いものを口にいれるとどうしてこんなに満たされるのかよくわかりませんが、つい食べてしまう。

この喜びにいつも誘惑されて体重は減りもせず、おなか周りがもう危険範囲に入ってしまっていました。そこで、私は飲み物にお茶を加えることにしました。

お茶にはそれぞれ味がついています。そしたら、お菓子を食べなくてもお茶の味で満足できるのではないかしらん?と思ったのです。

でも、1種類では満足できなさそうなのでとりあえず手元にある種類でやってみました。

朝はまず緑茶を飲みます。カテキンで胃をきれいにして朝ごはんをゆっくりかんで食べます。この時、食べ終わりにも緑茶を飲むとすっきりしてお菓子を我慢できます。

お昼までには麦茶を飲むようにします。カロリーは低く、血流がよくなるので新陳代謝の向上が期待できます。その上濃いめに抽出するとかなりの味のボリュームが出るので

一口濃いめの物をのむと息をフーツと吐きたくなるほどの満足感がありますので、『ようし、これでおやつなしで大丈夫』と自分で頑張れます。

お昼御飯のあとには、紅茶にします。ここで大切なのが紅茶の種類です。ティーパックが家にあるならばブレンドティーで濃いめに出してもいいですが、新たに購入するなら

ダイエット茶のランキングでも人気のフレーバーティーのティーパックがお勧めです。とくに香りが鼻に残るようなものがいい感じです。まず紅茶を入れる前に缶のフタを開けたら、ゆっくりにおぎます。

そこで一回目の満足感を得たうえで、自分の好きな濃さで抽出して飲みます。何回か抽出できるので3回ほど飲みます。

ここで紅茶を葉から入れる手間が、すぐお菓子をつまむのを阻んでくれるようなのです。

でも、3時のおやつだけはカロリーの低いクラッカーとかを食べて我慢しすぎないようにしています。この時は普通の紅茶に牛乳を加えてボリュームを加えて飲みます。

そしたらたくさんおやつを食べなくて済みます。もちろん紅茶に砂糖とかは入れません。

食べたくなったらまずお茶を飲んでからおやつを食べるか考えよう・・・すぐにはおやつに飛びつかない!これで少しはおなか周りが薄くなってきた気がします。

食べないでいられる自分がちょっと好きになってきたので、お茶のおかげでダイエットも続けられそうです。あとは運動ですね!

参考 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>